社員教育・研修制度  EMPLOYEE DEVELOPMENT

当社には魅力ある“人財”に育てる確かな教育・研修制度があります

当社は、社員を会社の“財(たから)”に育てるため、「人財育成体系」(下図)を基礎としています。階層別にキャリアバリュー(期待される役割)を定め、それぞれに必要とされるプロフェッショナルスキルの研修制度を設計し、育成を促しています。

また、OJTでは、各プロジェクトの知識・技術の継承と改善を推進するとともに、メンター制を通じて業務の枠に留まらないきめ細かい指導をしています。

加えて、IT企業の社員としての自覚を促し、お客様からの信頼を得るため、情報セキュリティ教育に注力し、セキュリティルール遵守を徹底しています。

育成の目的は、社員の自主・自律を高めることにもあり、当社では教育グループ/ワーキンググループという自主運営の教育機会を設け、プロジェクトを超えた相互教育および交流を活発にしています。そして、社員の自主性は外部研修受講や各種資格取得といった自己啓発の活性化につながっています。

こうしたトータル育成プログラムこそ当社の特色であり、社会人として、また技術者として魅力ある“人財”へと成長していけるキャリアパスを提供しています。

人財育成体系

社内研修

当社は社員の技術交流・相互教育をコンセプトに、社員が講師を務め、幅広い研修を実施しています。
各受講者のレベルに合わせ、段階的にカリキュラムを設定するなど、社内研修ならではの柔軟な対応が可能です。

社内研修風景

社内研修風景
社内研修風景