会社案内

ご挨拶

人と人とを結びつける技術
代表取締役社長・竹間末人

   当社は、情報技術(IT)とは、「人と人とを結びつける技術(Interpersonal Technology)」でもあると考えています。
その意味で、私共は社会貢献されている会社様にとって最も身近なベストパートナーであることを目指し、お客様のご要望を最優先に思いめぐらしながら、 日々の業務に真摯に向き合っております。

   また、社内組織におきましても、お客様に近い最前線の社員を上位と捉え、管理職がそれを支え、そしてその一切を役員が背負うという、 逆ピラミッド型を理想としています。それこそが、情報技術の変化と進化のスピードに対応できる組織人の自覚を促すものと信じております。 もちろん、これも苦楽を共にするパートナーの方々のご支援がなければ築けないことであり、継続的なパートナーシップを広げ、深めていくのが役職者の責務であります。

   当社が、微力ながらもお客様から高い評価をいただいておりますのも、こうした内外における人の結びつきに厳格さと思いやりをもって取組み、 ネットワークづくりを第一としてきたからだと自負しております。
周囲を巻き込み、周囲が憧れるような求心力のある現場づくり。
この東京京装らしさを大事にしていきたいと思っております。

代表取締役社長 竹間末人
逆ピラミッドイメージ

会社概要

社名 東京京装コンピュータ株式会社
本社所在地 〒171-0033
東京都豊島区高田3-8-5
  セントラルワセダ3階
TEL 03(5949)2711(代)
FAX 03(5949)2720
設立 1981(昭和56)年1月
資本金 5,000万円
役員 代表取締役会長 五味 久夫
代表取締役社長 竹間 末人
取締役     高橋 洋一
取締役     五味 陽子
取締役     中野 肇
従業員 総員130名(正社員80名、その他50名)
認定資格
認証取得
プライバシーマーク 10820519(08)
ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)JUSE-IR-095
FUJITSU Software テクニカルパートナープログラム
富士通
コアパートナー
当社は、富士通株式会社様および富士通グループ様から、ソリューションビジネスにおける主要なパートナー企業として、コアパートナーの認定を受けています。
加盟団体 富士通系ソフトウェア業グループ(FSA)
日本情報技術取引所(JIET)
関連会社 日本システムスタディ株式会社
http://www.nss-net.co.jp/
NSシステム株式会社
http://www.n-s-system.co.jp/

アクセスマップ

アクセスマップ

本社
所在地
〒171-0033
東京都豊島区高田3-8-5
セントラルワセダ3F

電話番号:03-5949-2711(代)
FAX :03-5949-2720
交通
・JR山手線
    高田馬場駅
    早稲田口より徒歩5分

・東京メトロ東西線
    高田馬場駅
    早稲田口より徒歩5分

経営方針

経営方針

組織図

組織図

開発実績

開発実績1
開発実績2

情報化社会をつねにリードする、そんなプライドと責任感をもって日々、仕事に全力投球する東京京装コンピュータの社員たち。

現在、業務アプリケーション開発を中心とする第一システム部、通信キャリア、金融、官公庁系のアプリケーション開発を中心とする第二システム部、制御開発を中心とした第三システム部、基盤構築、運用等を行う第四システム部、そして、建設業の科学技術計算等様々なソリューションサービスを提供する第五システム部の5つからなるシステム開発部門が営業、管理部門と一体となって総合的な活動を展開しています。

こうした幅広い業種のシステム開発を手掛けるために日々技術力と提案力を高め、お客様からご信頼を得ています。

沿革

1981年 東京京装コンピュータ株式会社を新宿区高田馬場2丁目にソフトウェア開発業務を主体として設立
1990年 資本金を2,000万円に増資
1998年 新宿区高田馬場3丁目25番3号に自社ビルを購入、移転
1999年 資本金を3,000万円に増資
2000年 資本金を5,000万円に増資
2002年 経済産業省「システムインテグレータ認定企業」
2004年 豊島区高田3丁目8番5号に新社屋を購入、移転
2005年 プライバシーマーク認定
2006年 システムソリューション部門を分社化、NSシステム株式会社を設立
2007年 ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)認証取得
2010年 設立30周年
2014年 FUJITSU Software テクニカルパートナープログラム認定
2017年 富士通 コア・パートナー・オブ・ザ・イヤー 2016受賞
2018年 富士通株式会社様 2017年度品質特別賞受賞
2020年 設立40周年

シンボルマーク

シンボルマーク

イメージキーワード
HOMO SAPIENS
HOMO CENTORIC 同じ中心点に集まり、またその中心点より出ていく
INTERACTIVE 相互影響のある
COMMUNION 共有の状態、心の交流
FUSION & DISPERSION 分散、融合結合そして調和
これからのイメージがキーワードとなってこのロゴマークが生まれました